老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーはこれでおしまい?

写真展「ビーとビーグルたち」が終わりました。
多くの方に見ていただいて嬉しかったです。

今後、もうビーが主役になることは無いと思います。
ビーも「もう、勘弁しておくれ」と言っているに違いない。

ビーが死んでしまってから、よそのビーグルたちに目がいくようになって、見つけては追いかけるようになりました。そして、ドイツまで行ってしまったり...。
連休中は、北海道のビーちゃん探しに出かけようかと思っています。

それにしても本屋さんの店内があれほど乾燥しているとは。
すっかり喉をやられて、風邪薬を飲んでいます。

夢のような1週間を終え、しばらくは気が抜けたようになるのではないかと思います。

皆さんの応援に心から感謝しています。
今度こそ「さよならビー」ですね。

コメント

お疲れ様でした。
本当に素敵な心癒される写真展でした。
馬鹿な私はまた間違いを犯しました。
実はもう一度最後の日に行こうと思っていたのです。
そしてもう一度ゆっくりビーちゃんに会っておこう。
ポストカードもまた選ぼう・・・って。
今日が最終日だと思っていたの~~~。
え~~ん、え~~ん。

エイさん、おつかれさまでした。
ゆやまさんにも、おつかれさまと、どうぞ。
そうそう、ゆやまさんのブログのコメントに、
ウチの犬のブログを見ていてくれる
ビーグル飼いの方が、
ビーちゃん作品の展示会を
その方の住む地方でも、開催してほしいって、
あつくエールをおくっていましよ。
そういうわけで、
これをピリオドにせず、
いろんな機会に、
いろんな場所で、
愛情あふれる想いをみんなに見せてほしいです。

ウチの近所の「宮の丘公園」水芭蕉シーズンです。
お疲れでしたら、お散歩に、いかがですか?
歩きがいありますが、かなり癒されますよ。

mihoさん
そう月曜日までだったのです。でも、来てくださってありがとう。来てくださったとき、もっとゆっくりしてもらいたかったのですが、mihoさん涙顔だったので、無理に引き止められなかった。今日は、どっと疲れが出て、お肌も体もボロボロです(笑)。一日、寝ていました。ブログ、復活しましたね。また楽しみにしています。

ゆた。さん
こんにちは。茶々ちゃんと水芭蕉、お似合いですね。展覧会に来てくださって本当にありがとうございます。ビーの思い出は、そろそろ仕舞って,次はビーグルたちが主役の方がいいかと。
見てくださった方が涙してくれているのに、飼主はサバサバしたもので恐縮してしまいました。でも、会場にいると、ビーグルたちに包まれてとても幸せな時間を過ごすことができました。
今度、茶々ちゃんをハグさせてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。