老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり

40~50代の男性。
じっくり見る。
ポストカードを握りしめてレジへ。

今日はこの3つが揃った感じの人が多かったのです。
どんな思いで見てくださっているのか、お聞きしたかった。
一人だけ声をかけたら、「犬を飼いたいと思っているのですが、まだです」というお返事。
いろいろな思いで見てくださっているのですね。

「写真を見て泣いたのはじめて」という女性もいました。
ゆやまの思い入れコーナーで、また泣かせてしまったようです。

飼い主の方がサバサバして申し訳ないです。会場にいると、ビーがいるような感じだし、多くの人が来てくれるので寂しくないのです。普段の生活の方がよっぽど寂しいかも。

残すところあと3日。寂しいな...。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。