老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ、幸せ

写真展始まっています。

今日も会場にいろいろな人が来てくださいました。
初めての方はもちろん、2、3年ぶりにお会いした方もいます。
地元開催のいいところですね。また、書店のギャラリーで、しかも札幌駅の近くというバツグンの立地の良さもあります。
「富良野出張の帰りです」
「室蘭の帰りです」
「仕事で近くまで来たので」
っていう人が何人かいました。
明日はどんな人が来てくれるのかワクワクします。

展覧会の様子は、今日のビーグルを見てください。
http://yybee2.exblog.jp/

コメント

初めてHPを見せていただき、涙・涙でした。今年8月に14才のビーグル犬しんのすけを亡くしたばかりでした。とってもおとなしくて近所の皆さんにかわいがってもらったわんこでした。湯山さんの写真展も終わってから知り残念で・残念でたまりませんでした。私の旧姓は、湯山といって札幌の円山に実家がありました。親戚ではないですよね??またメールさせていただきます。

しのっちママさん

こんにちは。コメントありがとうございます。しんのすけ君を亡くしたばかりでお辛いですね。ビーが逝ってから1年9ヶ月になりますが、家中思い出でいっぱいです。時々いるような気がするほどです。しんのすけ君との思い出もいっぱいあることでしょうね。

写真展で展示した「さよならビー」(写真集私家版)を見ていただいたら、泣き崩れてしまうかもしれません。まだまだお辛いでしょうが、泣く事も時には大切です。

札幌で湯山姓は珍しいですね。静岡の御殿場のある地域には湯山姓がいっぱいいるようです。湯山墓石が並んでいましたよ(笑)。

今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。