老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスター

今日、紀伊国屋書店へ行ったら我が写真展のポスターがありました。
正面玄関です。

20070406233053.jpg

20070406233120.jpg

コメント

こんにちは。
今日写真展のハガキを頂きました。
いよいよですね~。
紀伊国屋の正面にド~ンと構えるビーちゃん。
なんだか得意げな顔に見えてきます。

チャブスママさん

ご無沙汰しています。チャブスブログを毎朝チェックするのが散歩のように日課となっています。

チャブスも再度、今度は札幌に登場します。チャブス臭が漂うかも?(笑)

いつもは札幌駅→大丸→ヨドバシ→大学へと向かうのですが、このポスターを見るために紀伊国屋も加わりました。ポスターを見ながらニマニマするので、周囲から「変な人」って思われるかもしれませんが、春先はこういう人が多いので、ま、いいかと。

こんにちは
写真展まで1週間ですね♪

ポスターの下段左から2つ目の子は
うちのオースチンでしょうか?
私もここの前を通ってニマニマしたいな
だって春だもの~ ^^

りのさん

お久しぶりです。東京展のときはありがとうございました。
それにしても、よく分かりましたねぇ~。さすが、飼い主!

オースチンも飼い主より先に海を渡っています。「北海道はまだ寒いワン」と言っていますよ。なんてったって4月なのにまだストーブ焚いています。

はじめまして。
うちもビーグルのビーです。
何だか、うれしくて。
只今、16歳。
今日から歩行困難になり、介護突入です。

昨日は、ありがとうございました。

午後一番でそちらにいって、たまたま、あまり人がいない時間で、
エイさんから、ビーちゃんのお話しがきけてうれしかったです。

わたしの父が写真が好きで、
6年くらい前に、お膳立てはすべてわたしで、
父の写真展を開いたことがあります。
(札幌ファクトリー・ほくでんのマドレさんというキッチンスタジオ、

 当時、ギャラリーは無償で貸してくれました。)
いろんな人にお手伝いしていただいて、
会場を作り上げたことなど、
たいへんだったけど、たのしかったことも思い出しました。

節分がビーちゃんの誕生日なのかと思ったのも、
つい、写真のテーマとみくらべていたからです。

では、また。

なおさん

はじめまして。そちらもビーちゃんですか!

介護突入とのこと。ビーグルの生きようとする力はすごいと思います。明るい介護ができますように。何か力になれることがあれば、いつでもおっしゃってくださいね。今だったら、こんなこともすれば良かったとか、いろいろ思ってしまいます。今となっては、加齢臭さえも懐かしい...。

ゆたさん

こちらこそ、ありごとうございました。茶々ちゃん、お誕生日おめでとう!

写真展の紹介、ありがとうございます。すごくいい雰囲気に撮ってくださって、重ねて感謝です(親子で写真うまいのでは?)。私は今、自宅ですが、会場に行ったような気持ちになりました。あの日の入る場所、とても居心地いいんですよね。ついつい外を眺めながら、ボーっとしています。

ブログで茶々ちゃんの成長ぶりを覗かせてもらいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。