老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーのお告げ

4月17日~4月23日まで「ビーとビーグルたち」札幌写真展を開催することになりました。今日、決まったというか決めたのです。この時期に出来るかどうか悩み疲れて、「します」って返事したようです。

先週末にギャラリーから4月に空きが出たのでどうですか?という打診がありました。日にちがあるようで無いということに気がつき、もっと後にしてほしいと、今回はお断りしようか随分、迷いました。

湯山は連休前で稼ぎ時、私は新学期の非常勤講師が始まったばかりの時期、10月の東京展での出費が今も響いているので、2人ですごーく悩みました。

で、最後は「ビーのお告げは?」ってことになり、湯山とビーとで話し合って決めたようです。我々の中では、ビーは今でも家族なんですね。一周忌が終わりましたが、心の中にずっと生き続けています。面白いものですね。

場所は、紀伊国屋書店札幌本店ギャラリーです。札幌駅の西側、大丸の隣です。詳細はまたお知らせします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。