老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美登利寿司

2005年12月29日(一昨年の暮れですね)、知人から東京での会合に誘われていました。その頃、私はビーを看取るために静岡に行っていたのですが、小康状態が続いていたので「行っておいでよ」と皆が言ってくれました。しかし、その日にビーは容態が急変して亡くなりました。結局はその会合に参加しませんでしたが、誘ってくれた知人が2006年の同じ日に病死してしまいました。ビーが亡くなる直前のメールには「ワンちゃん持ち直すといいね」と書かれています。

会合の場所は世田谷の美登利寿司というところです。前から、一緒に行こうと言われていたお店でした。2日前にお参りに行った帰りにその美登利寿司に寄りました。札幌出身の板さんがいて、ローカル話に盛り上がりました。これも何かの縁ですね。

年が明けて、少々鬱ぎみでした。いろいろ悔やむことは多いですが、前を向いて進んで行かなければなりませんね。
合掌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。