老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみくじ

夫が浅草寺でビー用におみくじを引いてきた。
「大吉」で、しかも「病気は治る」と書かれていた。
夫は、過去2回とも「凶」だったのでこれは、
ビーの運勢に間違いない。
おみくじ通り驚異的な回復をみせている。
てっきり「寝たきり」になると確信していたが、この数日で支えながらでも歩けるようになった。食欲も旺盛。

しかし、何を望んでいるのか分からない「吠え」が始まり、
一番恐れていたことが現実となった。

対策としては、犬を車に乗せてどこへでも連れて行くことにした。
留守宅で吠えられるのは困るし、事務所の庭に置いておけるほど、
まだ回復はしていない。
市内中心部へ行くときは、地下鉄に隣接する駐車場を利用して、
ビーは車の中に置いておくことにした。
1時間100円なので、3時間ほどの外出はこれでカバー出来るのではないかと思う。
半日以上の外出は、病院に預けることにした。
昼間、なるべく疲れさせて、夜に寝るようにするという期待もある。

まだまだ、気を許せない。
しばらく、犬との格闘が続くのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。