老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーホルダー紛失か?

ドイツ感傷旅行中のビックイベントは、実験用ビーグル犬の里親を探すボランティア家族の訪問でした。本日、ミュンヘンから高速道路で2時間ほど西へ走り、そこの町に住むご夫婦の家におじゃましました。「皆がこっちにいるので」と連れて行かれた広い庭には、なんと!4ビーグルが!
さらに、その犬たちを見に来た家族が飼うビーグルが加わり、帰りには5ビーグルになりました。

インタビューと写真撮影が終わり、至福の時間を過ごすことができました。お名残おしゅうございますと帰路についた車中で、ビーの骨を入れたキーホルダーが無いことに気付きました。慌てましたが、「きっとあの家でほかのビーグルと一緒に過ごしたいたいんだ」と思って何とか諦めました。とてもビーグルを愛するご夫婦だったので、それはそれでいいかなあと思ったのです。

ホテルに戻って、真っ先に今朝はいていたズボンのポケットに手を入れたら、何とキーホルダーが入っていたのです。行く前に汚れたら困ると思ってジーパンに着替えたときに忘れたのです。車中で、何度も訪問宅に落としたことに何か意味があるのだと思い続けていたことが、いったい何だったの?って出来事でした。明後日には、そのキーホルダーと共に帰国します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。