老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dyson

ビーがいた頃からユヤマ(夫ですね)は、Dysonの掃除機が欲しくてたまらなかったのです。ビーが死んじゃった今となってはHITACHIので十分用が足りています。それはそうと、老犬になると抜け毛が少ないんですよね。生え変わるほどの新陳代謝がないというか。それでも抜け毛を掃除するのにDyosnの掃除機は憧れです。

その憧れDysonの掃除機を手に入れた友人がいます。しかもタダで。
Dysonが主催するwomenfuman.comコンペティションに応募して何と!入賞したんです。表彰式は今月下旬に東京で行われます。ちなみにジェームズ・ダイソン氏も出席。去年は東京国立博物館の法隆寺宝物館が会場だったらしい。もう、興奮してしまって朝から何も手につかない状態でした。本人は、「Dyson Design Awards」のデザインコンペじゃないから、一般女性の部みたいな事を言っていましたが、それにしたって掃除機界のF1レーサーのDysonです。そうそ、そのプロが集うデザインコンペの方は、30歳以下という年齢制限があるらしい。デザイナーの彼女はやむなく新設された一般女性の部にしたそうな。

私も昨日、ある財団から「今年から間口を狭くしました。申請は受け付けられません」って電話が入ったばかり。去年までは年齢制限なかったのに、悔しい。去年はビーの問題行動でアタフタして出せずじまい。今年は気合を入れて申請したのに、せめてレースにだけでも入れてもらいたかった。

それだけに、友人の入賞は嬉しかったのです。彼女のお母さんに「本人の結婚式よりもすごいことですよ」って言ってしまった。だってジェームズ・ダイソンに会えるんだもん。すごいさね。

ちなみにその友人は我が家の老犬ビーとドタバタ夫婦の生活(イラスト&漫画)を描いてくれているChiori嬢です。

コメント

こんにちは。ダイソンの掃除機、清水の舞台から飛び降りて(!!)購入しました。
ビーグルの毛があちこちに刺さっているので、ダイソン、大活躍です。
スイッチを入れると3ビーは家中逃げ回りますよ~。
あまりしつこく追いかけるとスパイクはビビリしょんをするので要注意です。

えっ、すごい!

ええっ、すごい!
すでにあったんですね?
どこに置といたんですか?
2月のときに、見たかったなぁ。
今度、ブログでその威力を見せてください!

そうれはそうと、スパイクは苦手なんだ。
最初に見たときは、3ビーが取り囲んであーでもない、こーでもないと物色したんでしょうか?
それも見たかったなぁ。

ユヤマも便乗して生ダ○ソ○氏に会えることになりそうで、今盛り上がっています。掃除機のようにスマートな紳士ですよ。きっと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。