老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まってま~す

写真展が始まりました!悩んだ末の額は明日、7点入れ替えます。
もう見慣れたので、そのままでもいいように思いますが、気が済むまでやらしてあげましょう。
初日、3時まで会場にいたのですが、その後で来てくださった方がいて、とても残念。
次の日は、私が着くちょっと前に来てくださった方がいて、これも行き違いでした。
うまくいかないものですね。でも、ビーグル連れの方が来てくださいました。
10才のワンちゃんです。明日は夫と2人で行っています。どんなワンちゃんに会えるか楽しみ!

コメント

昨日は写真展へ出かけ、心地よい時間を過ごしました
ゆやまさんご夫妻にお会いでき、お話させていただけてとてもラッキー♪
カフェの食事もケーキも雰囲気もよくて◎
(スタッフの方は以前ビーグル飼われていたんですね)

たくさんのビーグルさんたちの写真をゆっくりみることができてよかったです
追悼展でもあったビーちゃんの写真は全部がすごくいとおしくて~~
16歳のオースチンと顔の色が一緒だから(笑)余計にかな? ^^
ベビーカーに乗ったビーちゃんの右隣の写真はとくに印象的でした

帰宅してひと休みしたあと
散歩にでかけたら冷え込んでいてびっくり
あと一ヶ月間、どうぞ体調など崩されませんように・・

それからエイコさん
オースチンを抱っこしてくださいましたが筋肉痛、大丈夫ですかー?

鳴き方もそっくり

りのさん
昨日は、こちらこそ老犬の感触をたっぷり味わいました。白くなった毛も味わい深いですよね。鳴き方もそっくりで、オースチンちゃんが鳴いているときは、まるでビーが生きていたときのように、ハラハラしていました。トイレで泣き声を聞いたときは、「ビーが鳴いている。出なくちゃ」って思っちゃいました。帰路、ゆやまも同じことを思っていたことが判明。ほかの犬が鳴いてもちっとも気にならなかったのに、オースチンちゃんは別でした。帰ってから、だっこして黒のTシャツについた毛を眺めています。こちらも懐かしい犬毛です。
私は今週、札幌に戻ります。寒いだろうなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。