老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所でも介護

20060625221535.jpg


今日は久々の天気。ずっと曇や雨ばかりで散歩する気にもなれませんでした。で、お日様に誘われて、自転車に乗り近所のパン屋さんへ出かけてきました。ついでに近所で飼われているジローにもご挨拶。

ジローの家のはす向かいの家には、ハッピーちゃんというシーズーがいます。公園を横切ったところで、ハッピーちゃんパパに声をかけられました。ハッピーちゃんも老犬で、去年から寝たきり状態だったのです。去年はベビーカーに乗せて散歩させていました。しかし、今日のハッピーちゃんパパはお一人。きっと、今年の冬は越せなかったのでは?と思っていたら、「今、寝ている」ってことでした。「夜中に3度も起こされちゃって」と、おしっこの度に鳴くんだそうです。おしっこしたら、体をお湯に浸けて洗ってあげているらしい。老人が老犬介護をしているのです。「ハッピーちゃん、頑張っているんですね」と言って別れました。

年齢順でいくと、ジローの前に飼われていたタローが最長老で、次がビー、そしてハッピーちゃんです。若いなぁと思っていたハッピーちゃんも、もう介護かと思うと、犬の加齢速度に驚きます。

久々にビーが元気だった頃の散歩コースを回ってみました(自転車でですけどね)。

コメント

頑張って欲しいな

たくさんの愛情に包まれてるんですね。ハッピーちゃん、頑張ってほしいです。飼い主さんは体力的に、大変だと思いますが。うちのアマロさんは、10歳にして初めてトリミングデビューしました。年齢と共に、トイレの後に汚れるようになってきたので、サマーカットしちゃいました。すっかりスムースダックスみたいに・・・。涼しくなって食欲増進、ますます元気です。

問題はトイレ

アマとカイのママさん

こんにちは。アマロちゃんもトイレの始末に問題があったんですか。でも、元気なんですね。ビーもトイレには悩まされました。ビーグルは皮膚が丈夫なのか、ただれたりしなかったことが幸いでしたが。
これからの暑さ対策、大変ですね。サマーカットだけで大丈夫なもんでしょうか?

アマロはサマーカットがかなり快適なようです。急に若返ったように、沢山食べて走り回って、カイザーをイジメまくってます。ただトリミングに行ったコトがショックだったのか、私の姿が見えなくなると、鳴くコトが増えてしまって。淋しかったのかなぁと、反省しています。

若返る?

若返った様子。今年の夏はサマーカットで乗り切れそうですね。
それにしても初トリミングは心細かったようですね。「1人にするなよ~」って鳴くんですかね。
仕事部屋に「ちゃんといるのか~」って覗きに来るビーを思い出しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。