老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納骨

東京経由で長崎から戻り、札幌でゆっくりしていましたが連休ももう最終日。明日には夫は東京に戻ります。

実は本日、ビーの遺骨を土にかえしました。事務所の庭に穴を掘り、そこに埋めたのです。いつも、ここの庭でお留守番をしていました。長崎に行く前には少し雪が残っていましたが、すっかり溶けていました。

夫と、同じ事務所のミチコさんとそのお姉ちゃんのユウコちゃんが来てくれました。埋めた後で、近くのレストランで食事をしてビーを偲びました。ビーは誰に憑いているかが話題の中心でした。私は多分、守護霊となって夫に憑いていると思うのですが、「ミチコちゃんに憑いていたらまいるよね」と笑い合いました。というのは、数日前に日高にある知合いの牧場へ行って来たのですが、そこの家の人をはじめ周辺の人は霊感が強くて、以前に死んだ犬が自分(そこの家の娘さん)に憑いていると思っていたら、お母さんに憑いていたんだよねって笑うのです。守護霊となってお母さんの後ろにいたらしい(笑)。

夫は夕方から熱を出して今、寝ています。私たち2人で「これは何なのだろう?」って不思議がっています。ビーは私たちの心の中にしっかりいるんですけどね。勝手に何かのシグナルか?と騒いでいます。




コメント

土に還したんですね

そうですか、納骨したんですかぁ。私は8年前に亡くなった犬の遺骨を、今だにリビングに置いてます。庭に埋めて、もし家を建て替えたりしたら・・・と思うとつい。私が死んだら、一緒にお墓に入れてもらおうかなーと、今から弟に頼んでます。そのコはきっと、いつも私と一緒に居てくれてるハズ、と勝手に思い込んでニヤニヤしてます。テレビで三輪明宏さんが、亡くなった動物達はいつもそばにいると言ってたので、毎晩寝る時に話し掛けては笑ったり泣いたり・・・。2階で寝てる母は、不気味に思ってるかなぁ。

ビーちゃん、土にかえったのですね。
実はイチもまだ私の隣にいます。
我が家は子どもがいませんので、本当は自分が死ぬ前には私達の手で土にかえさないとと思っているのですが、今住んでいる所はイチには馴染みの無い土地になりますので何となく思いきれなくて・・・。
どうしたもんかなぁ、なんてずっと気にかかっていたりします。
私もよく考えるのですが、お空にのぼった子ってやっぱり一番好きだった人についているのかしら・・・?
イチは私じゃなくて、本当の飼い主(亡くなった主人の母)のそばにいるのかもしれないなぁ、なんて思ったり・・・。イチが幸せなら何でもいいですけどね。
ご主人様のおかげんはいかがでしょうか。

そうなんです。いつまでも家に置いておくのも何かと思って、土にかえしました。

>アマとカイのママさん
一緒のお墓も考えましたが、預かってくれるところも無いし。三輪明宏さんの話、いいですね。そばにいてくれるんだぁ。

>継母さん
馴染みの無い土地に埋めるのは考えてしまいますよね。骨は抜け殻なんだって思い込むようにしています。そばにいるはず。

夫は今朝早く救急車で病院へ。
急性胃腸炎と診断されました。今、病院から引き取って来て、家で寝ています(犬の扱いみたい表現)。夜中からの腹痛だったので、介護側もグッタリ。それにしても、一日入院扱い、各種検査で犬の病院代並みでした。おちおち病気もしていられないです。

旦那様大変だったんですねぇ。ビーちゃんが“もう少し札幌に居て”って思ったのかなぁ?お大事にしてください。
ビーちゃんは土に帰ったんですね。
うちの子はツボの中です。ホントは土に帰してあげた方がイイかなとか思いながら、手放せなくて。庭もないですし(@_@)
亡くなった子がいつも隣に居てくれたら嬉しいですね(^_^)私、何も見えないから残念だな

旦那さんのお加減はいかがですか?

うちには、狭いですが畑があるので、大はそこに眠っています。火葬場でおはかの種類が展示してあったのを見て、父が「これなら自分で作れる」と言って作りました。
知り合いのお坊さんに方角と納骨の日時をうかがって…。方角がよかったので、大が好きだったレモンの木の手前に。
大が花やハーブが好きだったからか、大のお墓のまわりにはハーブとユリ、シャクヤクが茂っています。
そして、ゆうすけが、毎日大の墓参りをしてくれます。天気がいい日は墓の前の畑にござをしいてお昼寝するのが、ゆうすけの最近のお気に入りです。

ご主人のおかげんはいかがですか??ブログを見てびっくりしました。
「もうちょっとゆっくり休んでいったら??」というビーちゃんからのメッセージかもしれないですね。
どうぞお大事になさって下さい。

3ビーが天国に行ったら・・・、と、最近ふと思う事があります。
主人と私の間を行ったり来たりしてくれるのかなぁ。。。
それとも他のワンコとの遊びに夢中になって、私たちは放っておかれるのか・・・?

またこちらにいらっしゃる事があったら、ぜひご連絡下さいね。
3ビーと一緒にお待ちしています。
(↑相変わらず好き放題/やりたい放題の3ビーです。。。)

大変ですね

ご主人、大丈夫ですか?ご苦労さまでした。先日読んだ本に、犬たちの魂にも輪廻はあるって書いてありました。中には同じ飼い主さんと出会う為に生まれ変わるコもいるそうですが、ほとんどは新しい経験をする為に他の人の家のコになってしまうらしいです。また今世で病気になったり事故にあってしまったコは、前世での過ちや誰かを傷つけたコトを償う為に、自ら選んだ道なんだそうです。ホントか分かりませんが、うちのコたちは生まれ変わったら私のトコに来てくれるかなぁと

lAvHJB{ABoRAVolRBaCRAONRgAゥIBzgARgRAsdB

何のメッセージかなぁ

お見舞いメールありがとうございます。明後日には飛行機に乗られそうです。それにしても、ビーからのメッセージだとしたら何だったんだろう?

>まきぷぅさん
ビーは、夫にもう少しいてほしかったのかなぁ。
私はまた1ヵ月後に会いましょうって感じだったのに。

>ゆうだいさん
納骨の日時と方角、やっぱり必要なんですね。
全てはしょってしまったので、ビーのタタリか?と思ったりしています。せめて日くらいは見ておけば良かった。
それにしても、ゆうすけちゃんがゴザを敷いて昼寝って、何だか日本の犬って感じがしていいですね。

>チャブスママ@黒田さん
その節はありがとうございました!
3ビーちゃんはまだまだ元気だから、今から心配しなくて大丈夫ですよ。青あざ、少しは減りましたか?

輪廻ですか!

何だかホラーめいてきました。アマとカイのママさん、同時に書き込みしていたんですね。
犬の輪廻ですか。ビーは絶対、よその家に行くと思います。甘やかされに別の家庭を望んでいるような気がするのです。私も今度はお留守番できる子にしたいと思っているし。
でも、ビーはまだその辺をウロウロしているようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。