老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aprica

20060210170240.jpg

アップリカ(Aprica)のベビーカーです。犬用にはクッションの改良が必要ですね。車輪の動きは、ベビーカーだけあってさすがです。ベビーカーに乗っかって寝たのは、これ一回きりでした。後部が不安定なんですね。

コメント

可愛い寝顔

何て可愛い寝顔なんでしょうか!赤ちゃんみたいー。うちのアマロさんは今年で10歳、少しずつ介護の覚悟をしています。たまに発作があるので、ここ数年は私はリビングの床に、毛布に包まって財布や診察券を入れたカバンを脇に置いて寝ています。介護の予行練習だと思えば、何てコトないですよね。発作が起こらず、いびきをかいて眠る顔に日々癒されてます(^O^)このアップリカ、いいですねー。アマロさんはあまり運動してはダメなんで、これに乗せてお散歩もいいかな?犬用のベビーカーって高いんですよねー。

お気に入りのワンショットです。えへヘ。
アマロちゃんの発作、たいへんだったのですね。もし、良かったらこのベビーカー、譲りましょうか?リサイクルショップで買ったものですが、送料着払いでよければお送りします。
もちろん、ベビーカーは無料。でも、近くのリサイクルショップでいいのがあるかもしれませんね。

ありがとうございます

ありがとうございます。けど、ビーちゃんの思い出のベビーカーですし・・・。近場のリサイクルショップに、同じ物があるか探してみます。話はかわりますが実は、里親を探してるゴールデンレトリバーがいて、今、家族で相談してるんです。そのコは9歳で、引っ越しを理由に飼育放棄されたそうです。保護してる方の話では、とても穏やかで笑顔満点。けど耐えるコトになれてしまっているそうです。抱きしめたら、涙を流したとか。9歳なので、介護のコトも考えて覚悟しなければ、引き取れませんが。まだ考えている段階なので、どうなるかは分かりません。たとえ短くても、深い愛情を注いであげられたらなぁと思っています。ただ成犬から飼ったコトがないので、不安もありますし、前に飼っていたゴールデンレトリバーがリンパ腫で早くに亡くなったコトもあって・・・。確かビーちゃんは成犬で迎えたんですよね?不安はありませんでしたか?

ベビーカーの件、了解しました。私、あんまり物に執着しないので、気軽にど-ぞって言ってしまいました。近所で犬用に欲しがっている人がいたのですが、待ちきれなくて買ってしまったようです。
 成犬から飼う不安は、よく分かります。ビーのときも2週間ほどお試し期間があったのですが、期限が来てもずっと迷っていました。去年、やはりWanで里親に引き取られた犬の取材をしたときに、家族が愛情を注ぐと、こんなに犬の表情が変わるのかと驚きました。きっと、成犬から飼う喜びは、こういうところにあるのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。