老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護突入か!

Wanの最終原稿を入稿した途端、ビーが倒れちゃいました。
「介護寸前」から「介護突入」になったのです。

病名は中枢性前庭障害(めまい)なんですが、原因が耳か脳のどちらかに異常があるかでその後が決まるようです。ビーは検査の結果、脳だったみたいで、後遺症が残るらしい。平衡感覚が取れなくて、立てないのです。目が規則正しく揺れて、車酔いしている状態が続きました。

2日間、入院してたった今、家に戻ってきました。
目の揺れは改善されたようですが、まだ残っています。
かろうじて立つ程度で、介助が必要です。

いよいよですね~。
夕べは、介護スタート前夜、飲みに出かけちゃいました。
羽目をはずせるはずが、病み上がりでノンアルコール。
あぁ~、残念。しばらくは、夜遊び出来ないのに。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。