老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニア犬

痴呆症と寝たきりのワンちゃんの取材を終えて、もう一度犬の介護に挑戦してみたくなった私です。
今度は、もっと余裕を持って介護できそうな気がするのですが果たしてどうかなぁ?

と、思っていたら、このシニア犬のシリーズがしばらく続くことになりました。
当事者としてではなく、経験者としてしばらく老犬に関われるのはすごく嬉しいです。

今なら冷静に見られるのでは?
でも、実際の取材現場ではウルウルしてしまって、かえって原稿が抑え気味になってしまいました。
編集からもそこのところを指摘され、「やっぱり」と納得。
今後の課題ですね。


コメント

こんばんは!
シニア犬・・・・・ビーちゃんと同じように太郎も17歳で星に!
介護って、思い出しますね。太郎は結構早々と垂流しちゃんだったのでオムツに困ったー。今は少しはましなオムツで来たのかな?
私は自分の喘息も酷く、太郎には可哀想な思いさせたナー。おまけに、自由が利かなくなるせいか、噛み癖が酷くなったりて・・・・死ぬまで歯がしっかりしていたし、かまれると痛かったなー。なんか、チョイ思い出しました。
愛犬の友11・12月号にエイさんの記事が出るの?

美鈴かぁーさん

そうなんですよね。
飼い主っていつまでも、可哀そうな思いをさせたんじゃないかと悔むんですよね。
でも、そんなこと太郎ちゃんは思っていないはず。
「かぁーさん、ありがとう」って。

『愛犬の友』11月号(10/24発売)の「シニア犬と愉快に暮らす」
に載っています。しばらくシリーズで掲載予定。
私もビーのこと、思い出しながら取材しています。
見てね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。