老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の犬つながり

連休が終わり、また元の生活に戻りつつあります。
夫が花粉症なので、おもいっきり外出とはいきませんでした。
今、札幌は白樺花粉が猛威をふるっています。

体調の隙を見て、出かけたのが寿都です。
吉野商店さんで飼われている看板犬を訪ねてのドライブでした。
ライムちゃんが「いらっしゃい」と歓迎?してくれました。
その後、飼い主さんから「いつでもいらっしゃい」とメールをいただきました。

ビーつながりでは、はるか九州からメールをいただいたり、
まだまだビーグルつながりは続いています。

去年、札幌の写真展で追悼は終了。
区切りがついたこともあり、ビーの存在が少し遠くなっていました。
最近、またまた復活傾向にあります。

コメント

暫くぶりです、ご主人花粉症ですか?大変ですね!私は花粉症ではないけれど、体質が変ったのか昨年あたりから
朝起きるとくしゃみと鼻水が出て大変です、最初風邪ひいたのか?と思ったのですが、時間が経てば治るのです
保奈美ですが、どうも最近散歩してると左足がびっこひいて、けっこう前からも時々あったのですが?我が家は2階が居間なので、階段の上り下りが無理なのかも、いずれは近い内にビーちゃん見たくベービーカーのお世話になりそうです。

保奈美の母さん

くしゃみと鼻水、あぶないですね~。夫も最初はそうでした。

保奈美ちゃん、そろそろ階段だっこですね。ビーも最初は3階まで自力で上り下りさせていましたが、老化が進行してからだっこでした。下りがより負担かかるそうです(獣医さんから言われました)。だっこ癖がつきましたよ。重かったのですが、あのだっこの感触は、今となっては懐かしいです。今、願いが叶うなら、もう一回だっこしたいです。

保奈美ちゃん、左足が心配ですね。腰は大丈夫なんでしょうか?

腰の方は今の所大丈夫?だと思います散歩も、オペラ(ラブラードール)と分けてしてます、オペラと同じ距離はもう無理ですね、保奈美を先に10分位おしっことうんちをさせたら家に入れて、その後オペラを連れて行きますが、帰って来る間中泣いてる様です4年も一緒に行ってたから置いてかれた感じがするのでしょうか?近い内に病院に行って股関節の方も調べてもらおうと思っているのですが。

わぁ、散歩も大変ですね。なかれるのは辛い。
足、少しでも良くなるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。