老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナレちゃん

寒さがストレスになっています。
「うつのセルフ・コントロール」という本を読んでいます。

犬を飼いたい気持ちが心を支配しています。

子犬を見に行きました。

近所のブリーダーさんのところで、ビーグル犬が1月4日に誕生。
名前までつけて毎日、そのサイトを見ていました(目の間隔が広いのでハナレちゃん)。
昨日、ついに見て来ました。子犬は、カワイイけど実際どう扱っていいのかさっぱり分かりませんでした。かえって育てられるか不安になってしまいました。老犬なら、慣れたもので扱いに不安はないんですけどね。これから15年間もちゃんと飼うことができるのかとか、子犬って何をしでかすか分からないし、いろいろ不安になりました。

結局は、生後6ヶ月の子が気になったり、落ち着いた成犬に目がいって何も決められずに帰って来ました。そこの犬舎さんの犬たちは、ちゃんと躾られているし、スタッフの方も愛情を持って育てているのですごく安心できることは確かです。何か困ったことがあっても後々相談にものってくれとのこと。心強いのですが、しばらく迷いそうです。これって飼い主に問題ありかも。

コメント

わぁ~とうとう見に行っちゃったんだ!
見れば見るほど悩む。。。
これって、「いざ、飼おう。」と構えちゃうからなんでしょうね。
拾ってしまったり保護しちゃうのと違うのかも。
エイコさんと縁のある子はきっといますよ~。

そうなんです。見に行ってさらに迷ってしまいました。今は家で、その子らの写真を見てニマニマしています。タオちゃんで子犬の元気さに恐れていますので(笑)。でもカワイイね。

初めまして、我が家には土曜日迄シーズ犬のキャンディ(2月14日で14歳)保奈美(ビーグル犬昨年の11月で14歳)とラブラードールのオペラ(昨年の10月で5歳セラピー犬してます)ニャンコのまゆ(19歳)がいました、でも今月の23日キャンディとまゆが同じ日に天国へ行きました、実は火葬場の待合室で本を読んでいましたらビーちゃんの記事を見つけ、我が家のビーグル犬保奈美も今年15歳になるし、今の所は耳が聞こえずらくなっただけで元気です、今後の事を考えると非常に記事を読んで勉強になりました、これから教えて欲しい事が出て来たら宜しくお願いします、ちなみにビーちゃん保奈美と顔似てますよ!会わせたい程です、でも見たら思い出してしまうかも

保奈美の母さん
はじめまして。キャンディちゃんとまゆちゃん、お悔やみ申し上げます。それにしても同じ日にとは。しかも火葬場で本を読んでこのブログを見つけてくれたんですね。ビーは、伊豆の火葬場だたんですが、コメントを読んであの日のことを思い出してしまいました。
保奈美ちゃんも15歳ですか。お元気そうで何よりです。ヘルニアに気をつけてくださいね。機会があればお会いしたくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。