老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のいない日

またまた更新を怠っていました。
11月下旬は風邪に悩まされました。
病院へ検診に行って待合室で風邪をもらって、再び診察に出向くという悲しい状態でした。
やはり風邪が抜けると、体持ちがぜんぜん違います。
しかし、咳のおかげか、腹筋もついたような。

今日、家に帰っても犬と夫はいませんでした。
彼らは朝から一緒に函館へ日帰り出張に出かけたのです。
家に帰ると、まったりとする白豆がいたのに、いないと何だか寂しいです。
犬のいる生活にかなり慣れてきたので、犬のいない今日みたいな日は、
静かすぎて物足りない感じです。

これから寒い冬、3人で仲良く寄り添って暮らしていきます。
それまでしばらく別居生活が続き、さらにビーがいなくなり、そして一人暮らしにも慣れたりして、
そうこうしているうちに入院。

犬と夫のいる暮らし。こんな生活、本当に久しぶりです。
彼らに留守されて、しみじみ感じます。

毎朝、ビーの仏壇に手を合わせ、その回りを白豆が不思議そうにウロウロしています。
もう少しでビーの命日、年明けには白豆が1歳になります。
今年もあと僅か。
スポンサーサイト

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。