老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 3 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬体質

近所のドラゴンボール犬舎さんで子犬が生まれました。早速、見に行ったのですが、子犬の扱い方が分からなくて戸惑ってしまいました。老犬体質はなかなか抜けませんね。

そして、この連休中に扱いやすいビーグル犬のかりんちゃん(成犬)を3日間お借りしました。2年ぶりの犬との生活です。

犬つながりのmihoさんが、「前の犬のときはあーすれば良かったという反省点が見えてくる」と言っていた通り、かりんちゃと生活しながらそう思いました。かりんちゃんは、一切無駄吠えしないところがとても扱い易かったし、ゲージに入れるても抵抗しないし、留守番もできて本当におりこうさんでした。ビーに対して、もっとゲージに入れる訓練をしておけば良かった思いました。飼い主が途中で諦めるのは良くないですね。

ビーが誇れるのは、与えた物以外の食べ物を欲しがらないというところです。食べ物に関する悪さはほとんど無かったので、かりんちゃんが食べ物に匂いを求めて台所をウロウロするのが、最初は分かりませんでした。

あっという間の3日間でしたが、心和む日々となりました。



かりん2

近所の六花亭までお買物。


かりん1

ビーの写真の下で日向ぼっこ。


かりん3

仕事のときは机の下で丸くなるなり。
スポンサーサイト

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。