老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨壺

夕べのうちに火葬の手配が出来ました。
伊豆にあるペット専用の火葬場です。
朝、義父母と夫と4人で自家用車に乗り、ビーはトランクに寝せました。
2時の予約前に着いたので、城ヶ崎を見物しました。
吊り橋の手前で、ビーグル犬を発見。
なでさせてもらっていると、飼い主が
「犬を飼っているんですか?」と聞いてきたので、一同、返す言葉が見つかりませんでした。まさか「死体がトランクにいます」とも言えず...。

火葬は1時間半でした。ビーは思ったより骨太でした。
毎日、ほねっこを食べていたせいでしょうか。
しめっぽい納骨にならず、笑顔で見送り出来たかと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。