老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 3 
  • 6 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励ましのお言葉

この1週間で励ましのメールをいただきました。
犬の介護は、当事者でなければなかなか理解してもらえないことが多いですよね。でも、励げまされると、一人じゃないんだと心が楽になります。

昨日は、事務所の隣室にいるミチコさんに4時間ほどビーを預かってもらいました。ミチコさんのお姉ちゃんも仕事帰りに来てくれて、ビーのマッサージをしてくれました。ミチコさんは犬毛アレルギーなので、長時間はお願い出来ないけど、ビーのことをかわいがってくれます。

用事を終えて、犬を連れて家に帰ったら、私が腹痛と悪寒。そういう日に限って、夜中にビーがなかなか寝てくれないのです。うとうとしながら朝をむかえ、朝の散歩後に再び寝ました。ビーは糞尿後のご飯で気持ちよくなったのかよく寝ています。私の体調も回復したみたいで、これから昨日の取材原稿を書きます。

疲れたら寝るに限りますね。土日は堂々と昼寝が出来るので気分的に楽だなぁ~。


スポンサーサイト

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。