老犬ビーの介護寸前日誌その後

さよならビー! 月刊『Wan』に連載していた「老犬介護寸前日誌」のその後を報告します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーはこれでおしまい?

写真展「ビーとビーグルたち」が終わりました。
多くの方に見ていただいて嬉しかったです。

今後、もうビーが主役になることは無いと思います。
ビーも「もう、勘弁しておくれ」と言っているに違いない。

ビーが死んでしまってから、よそのビーグルたちに目がいくようになって、見つけては追いかけるようになりました。そして、ドイツまで行ってしまったり...。
連休中は、北海道のビーちゃん探しに出かけようかと思っています。

それにしても本屋さんの店内があれほど乾燥しているとは。
すっかり喉をやられて、風邪薬を飲んでいます。

夢のような1週間を終え、しばらくは気が抜けたようになるのではないかと思います。

皆さんの応援に心から感謝しています。
今度こそ「さよならビー」ですね。
スポンサーサイト

じっくり

40~50代の男性。
じっくり見る。
ポストカードを握りしめてレジへ。

今日はこの3つが揃った感じの人が多かったのです。
どんな思いで見てくださっているのか、お聞きしたかった。
一人だけ声をかけたら、「犬を飼いたいと思っているのですが、まだです」というお返事。
いろいろな思いで見てくださっているのですね。

「写真を見て泣いたのはじめて」という女性もいました。
ゆやまの思い入れコーナーで、また泣かせてしまったようです。

飼い主の方がサバサバして申し訳ないです。会場にいると、ビーがいるような感じだし、多くの人が来てくれるので寂しくないのです。普段の生活の方がよっぽど寂しいかも。

残すところあと3日。寂しいな...。

このところ、幸せ

写真展始まっています。

今日も会場にいろいろな人が来てくださいました。
初めての方はもちろん、2、3年ぶりにお会いした方もいます。
地元開催のいいところですね。また、書店のギャラリーで、しかも札幌駅の近くというバツグンの立地の良さもあります。
「富良野出張の帰りです」
「室蘭の帰りです」
「仕事で近くまで来たので」
っていう人が何人かいました。
明日はどんな人が来てくれるのかワクワクします。

展覧会の様子は、今日のビーグルを見てください。
http://yybee2.exblog.jp/

ポスター

今日、紀伊国屋書店へ行ったら我が写真展のポスターがありました。
正面玄関です。

20070406233053.jpg

20070406233120.jpg

初のポスティング

ようやく写真展の案内ハガキを送付しました。
ご近所さんには、ポスティングです。

「紀伊国屋でハガキを見たよ~!」って報告もありました。
つい先月末(先週のことですね)までは、年度末締切り原稿と格闘中でヘロヘロになっていたので、ようやく写真展準備にかかりました。
しかも、新学期が始まり、授業が来週からスタートします。こちらも講義準備をしなければ...。なかなかスイッチできません。

で、昨日は初のポスティング。ご近所さん4軒に配ってきました。
写真は、送付前のハガキの束で遊んだもの。

紀伊國屋書店札幌本店ギャラリー4/17~23日までです。

20070405093945.jpg

プロフィール

エイ

Author:エイ
ビーのページへようこそ!
ビーは2005年12月29日に16歳という天寿を全うしました。月刊『Wan』の「老犬介護寸前日誌」の連載を終えてから、本格的な介護が始まりました。介護の様子と、その後の飼い主の生活を書き綴っています。ニューフェイスの白豆も加わりました!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。